ご相談内容例
ご家族・友人・配偶者 - 誰にも伝えられないお話しを伺います。

TALKFULLNESSでは誰にもお話しできないことでも、心にたまった想いを"徹底的に自分の言葉で発して相手に伝える"ことが基本であり、そうした想いを伝える「お話し」は、問題解決の「手段」ではなく「目的」と定義しています。

悩み」や「辛さ」を相談して受動的に回答を得る、一般的なカウンセリングとは少し異なります。

心の中の伝えたい事柄を内容・ジャンルを問わず「お話しされる」ことが中心です。

「自分のことを話す」ことにより、心が満たす効果を目的としています。

そのため、対応するコンシェルジュから、一方的なアドバイスや問題解決を提示することはいたしません。

▼お話し内容の例

●愚痴

グチや不平不満をぶちまける
●自慢話

所有物、業績・実績・容姿・人脈・求婚された人数など何でも
●感情表出

悲しさ・辛さの涙、ぶつけようがない怒りなど、溢れる感情
●模擬対応

告白や商談の練習など本当に話をしたい人の代役

友人や家族にもお話しができないような事柄でも、コンシェルジュがしっかりと受けとめます。
「お話しが上手くない」と言う方でも、無理なくお話しができるようにサポートいたします。

※ ヒアリングセッションの会話内容は、全て機密保持されますので、安心してご利用いただけます。
 

personal_assist_image_01.png
■よくあるご質問

Q:愚痴や不満などのネガティブな会話は、自分の心に悪影響を与えないか?

A:黙って心に押し殺して秘めている方が悪影響を与えます。人は誰しも聖人君子ではないので、自然な感情を押し殺す方が心の毒です。
愚痴や不満をひたすら話し続ける中で「こんなしょーもないことを話し続けていても時間のムダ」と、気付いていただいた時が卒業です。

Q:自慢話は自分の身近な人(友人・後輩・恋人)にしたい。

A:身近な人でも、相手の自慢話を喜んで聞かれる方はいません。
逆に身近な方ほどそうした自慢話をされると、相手から嫌われたり、軽蔑や敬遠されます。


実際に、日常生活で満たされない承認欲求のため、相談・指導・感想・評論・意見などの理由で無意識のうちに自慢話を行う方は意外に多く、これらが「人間関係のトラブル」となる根本的な原因になっています。


しかし自慢話をすること自体は、人が誰しも持つ承認欲求ですので、決して悪いことではありません。
相手から嫌われたり敬遠されるリスクが無く、
コンシェルジュの独自対応により大きなご満足に至ります。

Q:カウンセラー(コンシェルジュ)はお話しを聞くだけですか?
A:​TALKFULLNESSではヒアリング(傾聴)を最大の基本にしています。
TALKFULLNESSのコンシェルジュは、ご利用される方のお話しを適当な相槌を打って聞き流しているのではなく、熱心にかつ、お話しがしやすいようにサポート・フォローしながら、日常会話では表現できない心の奥底まで自己表現が自然に進み、さまざまな心の障壁が取り除かれます。

「傾聴」は一般的に思われている以上に難易度が高く、相手の立場や想いを親身に考えられる姿勢が求められますが、TALKFULLNESSのコンシェルジュは、自らがさまざまな辛さを乗り越え、相手に寄り添う姿勢や意識を表すエゴグラムスコア:NPが高いスタッフを厳選しています。

そのため、セッションでの対応能力は多くのユーザー様より高い評価をいただいています。

 

Q:模擬対応とは何ですか?
A:告白や折衝をしたい方や、他界されたりしても想いを伝えたい方、「将来の自分」や「バーチャル秘書」など、話す相手が実在すると仮定した会話セッションです。


一定の条件や状況を仮定した「バーチャル会話」になりますが、こうした会話を通して相手との対応力を養う・見直すなどのほか、自分でも気づかない心の奥底やトラウマ、コンプレックス、自分が本当に望んでいることなどを「発見する」きっかけにもなります。

メンタルデトックス(浄化)

「誰に相談したらいいのかわからない」
「とにかく話しを聞いてもらいたい」
「ネットで調べても答えが出てこない」
「原因不明だけど心が重たい・辛い」
「お酒や遊びでもスッキリできない」

・・・こうした気持ちからくる、心の「曇り」を取り除きます。

 

「話すこと」で得られる効果
・カタルシス効果:負の感情を軽減
・バディ効果:孤独感からの解放
・"気づき
"から得られる思考の整理
・快楽ホルモンを放出
・脳内物質ドーパミンを増加
・自己実現能力の向上
・自己承認欲求の充足:不安感・憔悴感からの解放
・自己表現・プレゼン能力の向上
・各種メンタル疾患の予防効果
・自己管理能力の向上


※医療性を有する特定疾患の緩解や治療効果を保証するものではありません。

Example classification(実例分類)
●家庭・家族
・(夫・妻と)離婚したい・離婚を伝えられた。
・厳格だけど尊敬していた父が児童買春で逮捕され、嫌悪感でいっぱい。
・妻がいくつになっても美しく、多くの人にも見てもらいたい。
・(夫・妻が)浮気しているみたいで不安だ。
・長いことセックスレスが続き苛立っている。
・(夫・妻の)DVがひどくて怖い。
・共働きですれ違いしている。
・育児が楽しくて、子どもの成長につれてひしひし愛情が高くなる。
・育児に疲れた・やる気が出ない。
・大人しいと思っていた娘がタレントデビューしてテレビの出演も多く驚いている。
・子どもの問題行動・引きこもりが心配
・嫁姑関係が悪くどうしても好きになれない。
・介護のストレスが多くて誰にも言えず円形脱毛になった。愚痴を聞いてほしい。
・家族(両親・父・母)と何も話せない。
・夫・妻・父・母との死別(別れ)が辛い。いつまでも悲しみが癒されない。

●恋愛・結婚
・相手の気持ちを知りたい。自分のことをどう思っているのか不安。
・いい条件でお見合い・結婚したい。
・浮気・不倫をしていて、悪いとは思っていても甘美な関係をやめられない。
・シングル(マザー・ファーザー)で信頼できる方と再婚したい。
・失恋して悲しい・怒っている。
・好きで仕方ない人が同じ職場にいるが、勇気やきっかけなくてアプローチできない。

●仕事・キャリア
・パワハラ・セクハラをされていて苛立っている。
・コロナの影響で解雇された。早く就職したい。
・会社の業績不振で倒産しそうで不安だけど、いい転職先が見つからない。
・ずっと平社員だったが、起業・独立して大成功したので皆に自慢したい。
・(育児・介護と)仕事の両立を夫婦間で協力しながら頑張っている。
・仕事のやる気がなく、何故だか自分でもわからない。
・仕事にやりがいがあり、目標達成や役職を上げて皆から認められたい。

●対人関係
・コミュニケーションや話し方が下手で上手く話せない。
・相手への怒りがいつまで経ってもおさまらない。
・自分に自慢するものが多く、もっと他人から尊敬されたり賞賛されたい。
・人からよくいじめられる・仲間はずれにされる。
・孤独で誰とも話せない。

●健康・メンタル
・何事にもやる気が出なくて集中できない。
・お酒やギャンブルのやりすぎが多い。やめようと思ってもやめられない。
・ダイエットに何度も挫折する。続けられなくて辛くて情けない。

【ご注意】
●セッション会話内容が下記に該当する場合、サービスをご利用できません。

・サービス利用者が外国語を使用または不規則発言が多く、会話による意思疎通が困難である場合
・犯罪や自傷行為の予告や助長・幇助を含む内容または、公序良俗に反すると判断される場合
・コンシェルジュに対して怒号や命令等で威圧を与える場合
・セッションの全部または一部の録画・録音を行い、SNS等へ無断で公開する行為

その他サービス内容の詳細は利用規約をご確認下さい。